スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公を優先する姿に頭が下がる インド・ネパール巡錫大成功


前エントリーの続きです。

ふたたび、幸福の科学公式HPより、「つつしんで」転載させていただきます。


3月4日(金) ネパール・カトマンズにて 
演題:"Life and Death""Q&A"
会場:Hotel Yak&Yeti Kathmandu
約2100名が参加



仏陀生誕の国ネパールでの初めての講演は、本会場・テント会場ともに満席。立ち見であふれました。また、「この国は私の母国です。私は今、ここに戻ってきました」という総裁の発言に、会場は沸きました。
本法話はネパール国営放送と大手民放「イメージTV」で生放送され、翌日のネパール国営新聞でも大々的に取り上げられています。

img20110309_06.jpg



<参加者の声>
「最近ネパール人は、仏教の教えについて真実を知らない人が多いので、先生が日本からネパールに来てくださり、直接教えをいただいたこと、また先生の法の多さに非常に驚きました!」(40代男性、一般)

「ネパールにご巡錫されましたことに感謝でいっぱいです。主が説かれた時間を大切にする教えを実践することで、富を引き寄せることができると思います。ネパールにとって大切な教えを説かれました。私たちは主が再誕の仏陀であることを信じています。本当にありがとうございます。」(20代男性、会員)



3月6日(日) インド・ブッダガヤにて 
演題:"The Real Buddha and New Hope"
会場:Kalachakra広場
約4万名が参加



ブッダガヤ最大の説法会場、カラチャクラ広場の特設会場で、4万人の前でご説法。当日は70名近い報道陣が詰めかけるとともに、説法の様子は、北インドの言語のチャンネル「マフーアTV」で生中継されました。また、当日夜のTVニュースや、多数の地元紙でも報道されています。

img20110309_04.jpg


<参加者の声>
「今日、ご説法を拝聴して、インドが国内の問題を取り除くために、大川隆法総裁先生のご加護を必要としていることがわかりました。先生が説かれた教えはすばらしいです。これらのご説法は、インドで目覚めた人だけでなく、世界中にお伝えしなくてはなりません。」(20代男性、会員)

「本当にすばらしいイベントでした!感謝の思いは言葉に尽くせません!」(男性、会員)

「今日のセミナーで、人間は、自分が望んだことは成し遂げられる存在だと気づきました。」(20代女性、会員)







総裁はこれまでにもイギリス、韓国、台湾、アメリカ、オーストラリアでご説法。2011年にはブラジルで5回もの説法をされました。
海外にも、現在進行形で幸福の科学の真理の法灯がひろがり続けています。




いや、これ、ほんとうに同じことができるか日本人がいるかを冷静に考えてほしいです。

とてつもないことだと、私は思います。



↓幸福の科学、応援してるぞ!という方はぜひクリックを
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

プロフィール

ニコラス

Author:ニコラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
訪問数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。