スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり旬はこれでしょう ネパール・インド巡錫大成功!




幸福の科学公式HPより、つつしんで、転載させていただきます。


先月2月末~3月初旬にかけて、大川隆法総裁は、会員急増中のインド・ネパールへ初めて巡錫されました。
デリー、ムンバイ、ブッダガヤ、さらにはネパールのカトマンズにて、全4回の説法を行いました。
仏陀が悟りを開いた場所であるブッダガヤでの説法会場には、4万人もの聴衆がかけつけました。
さらに、ブッダガヤとカトマンズではテレビ局による全国生中継もおこなわれ、アジアへの伝道の灯が確実にともった海外巡錫となりました。
20110309235638_1.jpg


2月27日(日) インド・デリーにて
演題:"Faith and Love""Q&A"
会場:InterContinental Eros
約1700名が参加。



モニター会場も含めて最大800席にもかかわらず、900名がつめかけ、立ち見の状態で総裁の説法に聞き入りました。
御法話終了後、「ぜひ地元でセミナーを開催していただきたい」という問い合わせが殺到。翌日には、「大悟祭(※)にぜひ参加させていただきたい!」との電話が多数寄せられました。

※大川隆法総裁は1981年3月23日に天上界の高級諸霊との交流を開始した。この日が「大悟の日」とされる。今年は大悟30周年にあたる。

img20110309_02.jpg


3月2日(水) インド・ムンバイにて
演題:"How to Succeed in Life""Q&A"
会場:InterContinental The Lalit Mumbai
約900名が参加。


参加者の中には大手企業の経営者や36時間かけて講演を聞きにくる青年も大勢いました。
総裁が質疑応答でお話しされたこともあり、当日用意した『太陽の法』『仏陀再誕』をはじめとするすべての経典が、瞬くまに完売しました。 (現在、大川総裁の書籍は、インドでは、英語、現地のヒンディー語、マラティ語、タミル語、グジャラティ語に翻訳されています。)

img20110309_03.jpg



<参加者の声>
「とてもすばらしいセミナーに参加させていただきました。とてもよかった点は、先生の教えは教育を受けていない人でも理解できるという点でした。発展していく方法と人を愛する法則について理解が深まりました。」(30代男性、一般)

「私の夢がかないました!主エル・カンターレをこの目で見、その法をこの耳で聞けたことは、人生の中でもっとも幸せな瞬間でした!」(20代女性、会員)

「発展という名の下に唯物論がピークに達していると思います。テロリズムや宗教間の摩擦によって争いが止まらないですが、それは唯物論では解決できません。今回の主のご法話では精神的世界について説かれ、物質的な発展とのバランスの必要性がよくわかりました。主の説かれる法でしか、この地球と宇宙を救うものはないと思います!」(40代男性、会員)



つづきは、あらためて。

↓幸福の科学、応援してるぞ!という方はぜひクリックを
人気ブログランキングへ

 
 
スポンサーサイト

コメント

プロフィール

ニコラス

Author:ニコラス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブログランキング
訪問数
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。